永住者の配偶者等の必要条件

(条件1) 法的な婚姻関係が成立している事

(条件2) 実態を伴う夫婦関係が存在している事、また日本でその関係を継続する事

(条件3) 夫婦生活を送る上での経済的基盤が整っている事(安定収入、預貯金、資産など保有)

永住者の配偶者等の必要書類

1 申請書類

① 在留資格認定証明書交付申請書(海外からの呼び寄せ)・在留資格変更許可申請書(現在ビザから変更)・・・真実を正確に記載する

② 申請理由書・・・出会った経緯、交際期間の内容、婚姻に至る経緯等詳細に記載する

③ 質問書・・・真実を正確に記載する(違反事実は隠さないこと)

④ 身元保証書・・・通常、申請人の配偶者が身元保証人になります。

2 申請人本人が準備する資料

⑤ 旅券・・・認定:見開写真頁、出入国証印欄のコピー(無くてもOK)変更:申請時に提出

⑥ 在留カード・・・認定:不要 変更:申請時に提出

⑦ 証明写真・・・(4mm×3mm)

⑧ 婚姻証明書・・・海外の登録機関で発行されるもの(海外で婚姻登録が無い場合は省略可)※別途日本語訳必要

⑨ 出生証明書・・・省略可(婚姻証明書と合わせて取得可能な場合、同時に手配)※別途日本語訳必要

⑩ 在職証明書・・・就労している場合

⑪ 住民票写し・・・認定:不要 変更:世帯全員記載(マイナンバー省略)

⑫ 収入証明書・・・認定:本国の税証明書 変更:住民税の課税証明書及び納税証明書(直近1年分)

⑬ スナップ写真・・・5枚以上(画像データ)

⑭ 交際記録・・・通話記録明細(LINE、facebook、SKYPE、手紙等履歴)

3  申請人の配偶者が準備する資料

⑮ 旅券・・・見開写真、出入国証印欄のコピー(申請人との交流記録)

⑯ 在留カード・・・外国の方のみコピー提出

⑰ 在職証明書・・・就労している場合

⑱ 婚姻届受理証明書

⑲ 住民票の写し・・・世帯全員記載 ※マイナンバー省略 ※申請人と重複する場合は省略可

⑳ 住民税の課税証明書・・・直近1年分

㉑ 住民税の納税証明書・・・直近1年分 ※滞納が無いこと

4 その他 個々の状況に応じて提出する資料

㉒ 預貯金関係の証明書・・・通帳のコピー、残高証明書

㉓ 不動産の謄本・・・持家資産がある場合 ※不動産賃貸借契約書の提出可能なら準備

注意事項

※海外がら手配する各種証明書は日本に取り寄せるまでに日数を要しますので、計画的な準備が必要です。

※発行書類は申請前3ヶ月以内に取得したものに限定(海外の機関発行は6ヶ月以内)

※個々の状況に応じて追加で提出書類が必要な場合があります。