企業内転勤について

「企業内転勤」は企業活動の国際的展開に対応し、人事異動により外国の事業所から日本の事業所に転勤する外国人の専門技術者等を受け入れるために設けられた在留資格です。同一企業などの内部で外国の事業所から日本の事業所に一定期間転勤して、「技術・人文知識・国際業務」の活動を行うものが該当します。

企業内転勤の要件

1 申請にかかる転勤の直近に、外国にある本店、支店その他の事業所で1年以上継続して「技術・人文知識・国際業務」に当たる業務に従事していること。
※ 学歴や実務の要件はありませんが、単純労働は認められません。

2 日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること

企業内転勤のパターン

① 親会社・子会社間の異動
② 本店・支店・営業所間の異動
③ 親会社・孫会社間の異動及び子会社・孫会社間の異動
④ 子会社間の異動
⑤ 孫会社間の異動
⑥ 関連会社への異動